たこやくみ

(仮)池袋ウォッチャーのブログ

池袋に頻繁に出没するアラフォー女池袋ウォッチャーのブログ。お役立ち情報、外食の訪問記、菌活、ぬか漬け、買った物のレビュー、漫画の感想、携帯を安く持つ方法などをお届けしてます

ヴェストリのプラリネ12。チョコと白ゴマのハーモニーに今年も出会えた。

あと少しでバレンタインですね。

現在西武池袋本店で開催中のチョコレートパラダイス2021で購入した、イタリアのチョコレートブランドであるヴェストリプラリネ12を先日食べました。

 購入したのはこちらです。 

今年のチョコレートパラダイス2021は新型コロナウイルス感染防止対策の為か、昨年とは違い、どのブランドでも試食を行なっていないようでした。

試食できない中で何故、ヴェストリのプラリネ12を選んだのかと言えば、実は昨年もヴェストリのプラリネを購入していて、それが印象的な美味しさだったからです。 

昨年はプラリネ8粒入りを購入して感想を載せました。 

taco-yakumi.hatenablog.com

それから昨年記事を書くにあたり、ヴェストリについて調べて知っていて、ブランドイメージが良いというのも購入した理由としてあります。

 

今年もヴェストリについてと、味について見ていけたらと思います。

 

ヴェストリについて

イタリアで約30年の歴史を持つチョコレートブランドです。

top | VESTRI JAPAN

 

2015年、2016年のワールド チョコレート アワードで金賞を受賞しており、世界的にも高く評価されたブランドです。

ダニエーロ・ヴェストロ氏が祖父の影響を受けチョコレートの魅力に取り付かれます。「自分のチョコレート」を探求する内に「自らカカオを栽培する」に至りました。 

 

ファーム・トゥ・バー

「製菓用チョコレート」を溶かし店のオリジナルの味を作るのではなく、ヴェストリではカカオ豆からチョコレートへの製造を一貫して行う「ビーン・トゥ・バー」のブランドでもありますが、またそれより進んでカカオの農園やその栽培から関わる「ファーム・トゥ・バー」のブランドでもあり大変希少です。

www.youtube.com

YouTubeにアップされてるヴェストリの動画ですが、カカオ農園の様子がわかります。

動画は英語ですがチョコレートができるまでの様子が映し出され、カカオ豆が多くの人の間を通り工程を経て消費者の元に届くと言うのを見ることができます。

 

こだわりの自社農園

ドミノ共和国のカカオ農園で農薬と化学薬品を一切使わず最高級カカオを栽培

最高級カカオ豆「クリオロ種」や「フォラステロ種」など中米の上質なカカオ豆を使用しアジア産のカカオ豆は使用していません。

 

極上の口溶け

ヴェストリのチョコレートは口融けの良さにもこだわっています。

プラリネなどでは生チョコのような口融けになるとウェブサイトでは謳っています。

さて実際どうだったかは、レビューしていますので是非このままお読み下さい!

 

プラリネ12レビュー

ここまでヴェストリの大まかな特徴を上げてきました。

では実際食べてどうだったか?を見ていきますね。

 

パッケージはこんな感じ。

f:id:taco_yakumi:20210208132047j:plain

去年と同じスカイブルー。中央にはVESTRIの金の箔押しがあります。

優しくて上品な青、良いですね。

 

開封すると、まずはこんな感じ。

f:id:taco_yakumi:20210208132614j:plain

リーフレットは今回のプラリネ12に入っていないのも載ってますが、説明が載っているので、どれがどの味か確認できて便利。

f:id:taco_yakumi:20210208164017j:plain

リーフレットに、衝撃を和らげる為の紙と、あと画像に写ってませんが透明なシートのようなものが被さっていて、それを取ると、贅沢な12粒のチョコが出てきます!

f:id:taco_yakumi:20210208132842j:plain

味のレビュー

わかりやすいように画像のプラリネの上に、それぞれの名前を載せてみました。

f:id:taco_yakumi:20210208143206j:plain

持ち運び時間が長かったせいか、透明のシートと擦れてしまったのかもていう部分もありますが、どのプラリネも一粒一粒が綺麗です。 

 

味は全体的に、ヴェストリが謳っている通り口溶けが良いです。

スッ…と解けていきます。

優しい口溶けです。

 

それと12粒それぞれ個性があるのですが、濃厚な味がしつつもくどさがなくて、上品ですね。

雑味、くどさや、甘みが強くてキツイ…等、邪魔に感じる味がありません。

 

自社農園で育てた最高級カカオや質の高い素材にこだわっている事や、チョコレートにしていく段階で職人さんが高い技術の為かなと思います。

 

以下に一粒ずつ感想を載せていきますね。

あくまで個人の感想ですが、参考になれば嬉しいです。

 

レミー

最初に食べたのがこのクレミーノで、一年ぶりの味に、「あぁこの味だ」と思い出した。

もしかしたら去年とは細かいレシピが変わっているかもしれないけれど、優しい甘さにホッとする感じ。

何一つ引っかからずスーッと溶けていく。

ナッツのコクに甘さ。甘さも甘すぎない。
全くくどさやしつこさがなく、上品。

 

カップチーノ

コーヒーの香ばしさに、ほのかな苦味。

そしてしつこくない程よい甘さ。スーッと口どける。
ミルクチョコレートにコーヒーのほのかな苦味が混じる。

上に載ってるもの(コーヒー豆の砕いたもの?)がザクっとして食感が楽しい。

 

アル・サーレ

ビターチョコに塩気が思ってたより強く感じた。
昨年も食べているが、岩塩とチョコって合うんだなと改めて思う。

 

サーレ・エ・セザモ

アル・サーレほどではないが岩塩の塩気を感じる。

ホワイトチョコ、白ごま、塩気が三位一体で、この組み合わせが最高に美味しい。
ホワイトチョコもくどくなく程よい甘みがする。

ゴマが入っていて時々ザクッとした食感がするのも楽しいし、香ばしさもある。
去年も食べて、本当に美味しく、これが入ってたのが、プラリネ12を買った理由の一つでもある。
大事に味わって食べたい。

 

フラーゴラ

周囲のコーティングのチョコはやや硬めで、中にいちごのプラリネ。

いちごのフレッシュさ。
ほのかに酸味があり甘酸っぱい。

 

グルエ・ディ・カカオ

ビターチョコ。
カカオのティストを強く感じたいなら、これが良いかもしれない。
ヴェストリの自社農園の濃厚なカカオを味わえる。

上に載ったのはカカオニブだろうか。

それもザクザクして心地よい。

 

ピスタッキオ

塩気とピスタチオのハーモニー。

あっという間に口融けしていく。
濃厚なピスタチオ味。
甘いプラリネを食べた後だと、なお塩気が新鮮で変化があり楽しい。

 

アランチャ

フラーゴラのように硬いチョコの層の中に、オレンジの瑞々しい味が待っている。
いちごよりもっと酸味があり爽やか。

オレンジの力強い味がする。

 

リモーネ

ホワイトチョコにレモンの酸味が突き抜ける!

レモンの酸っぱさが口いっぱいに広がり、爽やか。

ホワイトチョコにくどさがなく、全体的には甘酸っぱい。

 

ミエーレ

優しい甘さで、口どけが良い。

 

バルサミコ

表面が硬い層のビターチョコ。

中にバルサミコの酸味。

バルサミコとビターチョコが合ってる。

 

ワフェル

細かなウエハースが入っていて、口の中で小さなサクサクサクサク…という音が広がる。

ミルクチョコレートで優しい甘さに、 心地よい食感。

 

お気に入り三粒を選ぶなら 

見てきた12粒、それぞれに特徴があり、別々の美味しさがあって12種類の味を楽しんだのですが、あえてどのプラリネが好きか考えてみたところ…。 

  • 白ごまと岩塩のハーモニーが最高。サーレ・エ・セザモ
  • レモンの酸味が口いっぱいに広がるリモーネ
  • いちごのフレッシュさを感じるフラーゴラ

 

昨年は8粒入りのプラリネ8を購入して記事を書きましたが、その中で一番美味しく感じたかを書いていて、サーレ・エ・セザモと書いてます。

ホワイトチョコ、白ごま、塩気の三位一体のハーモニーが最高だなぁと思いますし、印象に強く残りました。

 

リモーネとフラーゴラはどちらも果実の味のプラリネですが、果実の味がしっかりして瑞々しく、爽やかさが口いっぱいに広がり印象的でした。

 

この三つ以外も個性豊かで、味のバランスも職人さん方が考え抜いて作られてるんだろうと感じる味で、どれも美味しいものばかりでした。

 

食べてみて思った事

昨年購入するまで知らなかったヴェストリですが、今年食べていても雑味というのがなく、スッとした口溶けが上品で、また素材の味を強く感じさせてもらいました。

きっと上質な材料に依るところもあるのだろうと思います。

 

ファーム・トゥ・バーでドミノ共和国に自社農園を持ち栽培から関わり製品化まで一貫して製造している点、それとカカオ農園で農薬と化学薬品を一切使っていないというのが美味しさの一つの秘密でしょうか。

美味しさの面だけでなく健康面でも強く魅力を感じます。

 

ワールド チョコレート アワードで金賞も受賞し世界的に評価も高く、またパッケージやショッパーも上品で高級感が漂います。

贈り物としても喜ばれそうですし、自分へのご褒美として贅沢なひと時を楽しむのも良いですね。

 

日本にはオフィシャル店舗が無いのが残念ですが、バレンタイン期間中は全国の催事に出店しているので、お近くに会場があれば是非覗いてはいかがでしょうか?

event | VESTRI JAPAN

 

最後に

ヴェストリのプラリネ12の感想でしたが、いかがでしたでしょうか?
バレンタイン・ホワイトデーの贈り物や差し入れなど、チョコレート購入の参考になれば幸いです。