たこやくみ

(仮)池袋ウォッチャーのブログ

池袋に頻繁に出没するアラフォー女池袋ウォッチャーのブログ。お役立ち情報、外食の訪問記、菌活、ぬか漬け、買った物のレビュー、漫画の感想、携帯を安く持つ方法などをお届けしてます

青森の地酒「七力」の生チョコ。酒粕と日本酒のフルーティさが最高!

バレンタインは皆様いかが過ごされましたか?

先日、東武池袋店で開催中のバレンタインイベント、ショコラマルシェに行った際に試食させてもらい気に入って、即購入してきました。

f:id:taco_yakumi:20210214233551j:plain

青森県NIKAIDOという、お菓子・パン・スイーツを販売しているお店の七力(しちりき)生チョコです。

七力という青森の地酒を使った生チョコで、ホワイトチョコ、ビターチョコの2種類が一度に楽しめるのが嬉しいです!

画像の銀色の保冷用の袋は、購入時に持ち歩き時間が掛かると言ったら、こちらにチョコを入れて頂け、おかげで帰宅しても冷え冷えの状態で持ち帰れました。

 

で、NIKAIDOですが、どうも今のところ全国の百貨店などでは販売しておらず、催事でないとなかなか出会えないお味のようで、こういう普段なかなか出会えない美味しいチョコに出会えるのがバレンタインの催事の良いところですね!

開封

さて開封してみますね!

f:id:taco_yakumi:20210214234942j:plain

f:id:taco_yakumi:20210214234955j:plain

開けるとリーフレットが入っていて、薄紙をめくると生チョコが出てきます。

f:id:taco_yakumi:20210214235057j:plain

 

さっそく食べてみますね!

感想

f:id:taco_yakumi:20210215021021j:plain


封を開けた途端、日本酒の良い香りが漂いました。
ホワイトチョコの方はチョコの濃厚さに、日本酒のフルーティさがふわっと口に広がって、香りがしっかりしています。
甘さもくどくはないがしっかりして、ちょうど良いです!

 

ビターチョコレートの方はホワイトチョコよりは日本酒の主張は感じないような気がしますが、ビターチョコの中に華やかな日本酒が顔を覗かせてきます。

どちらも酒粕が入っていて、酒粕がほんのり効いて、アクセントになっています!


チョコ、酒粕、日本酒の三重奏っていう感じ。

この三つがどれもちょうどよく混じり合っていて、すーっと口の中で消えていきます。

f:id:taco_yakumi:20210215021540j:plain

お酒の入った生チョコは、甘さと香り、フルーティさ等が混じり合って、贅沢な味わいですね。

 

最後に

七力の生チョコも、甘さがくどくなく爽やかなので、ずーっと食べ続けてしまいそうでした。

今回は自分で買いましたが、これをもらったら最高に嬉しいなって位に個人的にドンピシャな味です!

 

2021年も新しい美味しいチョコに出会えて、だからバレンタインの催事チェックはやめられないと思いました。
今後要チェックなチョコレートブランドがまた一つ加わりました。

 

いかがでしたでしょうか。

ご当地の貴重なチョコレートですが、参考になりましたら嬉しいです。